2019年の写生会の様子

今年の写生会5回は全て現地で完成して終了することが出来ました。
たくさんのご参加を頂きましたこと心よりお礼を申し上げます。
作品は各コンクールに応募・返却された後、12月18日(水)〜21日(土)の期間、
ギャラリー大通美術館で行います「クリスマス展示発表会2019 REIWA 1.」で展示させて頂きます。



■9月7日(土) 北海道神宮写生大会

9月7日(土)に北海道神宮境内で開催されました「第49回北海道神宮写生大会」に
リボンハウス絵画教室が団体参加をさせて頂きました。
当日は幼児さんから大人の方までたくさんのご参加を頂き、無事に終了することが出来ました。
昨年は9月6日(木)に起こりました胆振東部地震により9月8日(土)予定しておりました写生大会が
中止となり、2年ぶりの開催となりました。
当日は前日から降り続いた雨が止み、無事にスケッチすることが出来ました。
園児さん、小学生、中学生の生徒さんは全員が無事に北海道神宮のコンクールに応募することが出来ました。

 

 


■7月13日(土) 札幌市資料館写生会


毎年恒例の夏の写生会となっており、今年は7月13日(土)に開催しました。
「札幌市豊平館写生会」から2週間後に開催した為、どれだけご参加頂けるのか心配でしたが、
当日は前日までの雨予報から一転してお天気に恵まれて、大人から幼児さんまでたくさんのご参加を頂きました。
それぞれが資料館の正面や裏庭でスケッチをして、緑をふんだんに描き込み、
札幌の美しい自然の様子を描いてくださりました。
写生会の後、資料館館長の坂本さんやボランティアガイドさんのご案内で館内を見学しました。
かつては裁判所でしたので、裁判室で裁判官の法衣を着せて頂き、記念写真を撮ることも出来ました。
夏休みを前に、とても楽しい思い出を作ることが出来ました。
写生会の作品は教室で仕上げをし、資料館2階のギャラリーで10月1日〜20日の期間
展示される予定になっております。
ご参加頂きました生徒さん、保護者の皆さん、資料館館長坂本様、職員の皆様、ガイドの皆様に
心よりお礼を申し上げます。

 

 


■6月29日(土) 札幌市豊平館写生会

6月29日(土)に中島公園にあります札幌市豊平館で写生会を開催しました。
2年ぶりとなる豊平館での写生会はお天気に恵まれてたくさんのご参加を頂き、
無事に終了することが出来ました。
豊平館の建物の正面や池から眺むる豊平館の全体を描いてくださった方が多く、
カモの親子やのんびりと過ごしている市民や観光客も描き込み、
札幌の観光名所らしさの出た作品が次々と完成しました。
作品の講評をさせて頂いた後に、ガイドさんの解説を聴きながら見学ツアーを行いました。
豊平館の歴史や芸術的建造物の由来をじっくりと伺うことが出来ました。
その後8月1日から12月までの期間、館内で展示もして頂きました。
ご参加して頂きました生徒さん、保護者の皆さん、
札幌市豊平館の職員の皆様、ガイドの皆様に心よりお礼を申し上げます。


 

 


■6月8日(土) 円山動物園写生会


6月8日(土)に開催しました「円山動物園写生会」は、風のない穏やかな天候に恵まれて、
無事に終了することが出来ました。たくさんのご参加を頂きまして、誠にありがとうございました。
スケッチの前に円山動物園のボランティアガイドさんのご案内で、園内を見学しました。
動物の生態を詳しく解説してくださり、スケッチの参考になりました。
特に、リボンハウスのために、ゾウさんを早目に見せてくださり、餌やりも解説付きで
見学することが出来て、感激しました。
見学ツアーの後には、幼児さんから小学生の皆さんが、円山動物園のお気に入りの動物を
生き生きと描いてくださりました。
スケッチした作品は、教室で完成した後に、円山動物園の幼児・児童動物絵画展に出展させて頂きます。

 

 


■5月18日(土) 第8回 札幌市時計台写生会


5月18日(土)に今年最初の写生会を札幌市時計で行いました。
昨年は台風により中止となりましたが、今回は好天に恵まれて無事に開催することができました。
前庭にはライラックが咲き、どの生徒さんものびのびと描いてくださりました。
写生会の後には、時計台館長の下村様のご案内で時計台を見学しました。
とても充実した写生会となりました。
ご参加して頂きました生徒さん、保護者の皆さん、時計台館長の下村様、職員の皆様に
心よりお礼を申し上げます。